リハビリ科

リハビリ科

リハビリ科の方針

・ 地域包括ケアのコンセプトに基づき、通所リハビリ(デイケア)では住み慣れた地域での『安全・安心・健康』な生活を支援します。

・ 療養棟(入所・短期入所)では在宅生活を想定したリハビリテーションを提供し、在宅復帰を推進します。

リハビリ科の特徴
  • リハビリ専門職・介護職・看護職らが互いの専門性を活かしつつ密に連携することで、充実した『リハビリ・介護・看護』サービスの提供を実現しています。
  • 物療やパワーリハビリ機器を設置しており、リハビリ専門職の指導の元、各利用者のレベルに合わせたリハビリを行っています。
  • 利用者・スタッフ間のコミュニケーションを重視しており、明るく活気のある部署です。
  • リハビリ専門職が中心となって定期的に勉強会を開催し、医療・福祉に関するスタッフの知識・技術向上に努めています。
スタッフ構成
(デイケア:通所リハビリ)
介護職19名(男性10名・女性9名)
看護職3名(女性2名)
運転手・軽作業員2名(男性2名)
(リハビリ)
理学療法士3名
作業療法士5名
音楽療法士3名